ニトリのクローゼットを買って、組み立ててみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/8/31 プライベート, 組み立ててみた 編集

私はワンルームの、しかもクローゼットと押し入れ無しの、激せまマンションに住んでいます。

(一応ユニットバス、キッチン、バルコニーはあります

クローゼットがないと、背広などを吊るせないため不便なので、通販でクローゼットを買うことにしました。

私が買ったのがニトリワードローブ(NTHP 1860 WH)
お値段は9,250円(税別)、消費税込みで9,990円プラス送料500円の計10,490円でした。

自分で組み立てるタイプですが、ニトリのサイトで女性一人で組み立てたという商品レビューがあったので、
仕事で家具の組み立てをしたことがあるので余裕だろうとナメてかかったら、大変苦戦しました(;´Д`)

商品は2梱包で来ました。

かなり重たいので宅急便のお兄さんはヒーヒーいってました(;´Д`)
手前に置いてある洗剤は大きさの目安に置いてあるだけで、商品とは関係ありません。
大変、頑丈に梱包してあります。

説明書は7枚の計13ページ、説明書は文字での説明が少ない為、
図面をよく見てから組み立てに入った方が良いかと思います。

私は、めんどくさがりなので良く見ないで組み立てたら、
間違えて付けた部品を取り外したりして、返って時間が掛かってしまいました

材料は大小合わせてかなりの数があります。

材料には図面と照らし合わせる為の、小さなシールが貼ってあります。
かなり小さいシールなので見つけるのに結構手間取ります。

木工ボンドが2個入っていました、先をカッターかハサミで切って使います。
ボンドの粘着力のためか、少し大きめに切らないとボンドが出てきません。

途中疲れてきましたが、散らかってて休憩スペースがない為、作業続行
本体組み立て終了。

本体の上に養生のダンボールを敷き、本体の上で引き出し組み立て完了(´∀`*)

扉を吊りこみ、補強のプラスチックを差し込み、
ねじ穴隠しのシールを貼って完成.。゚+.(・∀・)゚+.゚

これで背広も吊るせます(☆゚∀゚)(☆゚∀゚)   やったぜ

今回家具を組み立ててみて、組み立て家具を購入する際の私なりの注意点をまとめてみました。

・ネジをドライバーで締める時に結構力が必要だったので、
柄の太い力が入りやすいドライバーを用意した方がいいかと思います。

・筋力に自信のない方や、組み立て作業が苦手な方は、
組み立ててある家具を購入された方が無難かもしてません(^-^)

・結構ゴミが出ますので(今回私の場合は45リットル袋3つ)、ゴミ回収が有料の地域の方は、ご注意ください。

しかし、組み立ててある家具より、かなり安いので、
私のように組み立て作業が嫌いではない人には、お得な買い物だと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする