私が感じたeFax(イーファックス)の長所と短所

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、私が利用しているインターネットファックス、

efaxの長所と短所をお話ししたいと思います。

私の、個人としての感想ですので予めご了承ください。

efaxの長所(前回の記事と多少重複します)

・送信150枚・受信150枚まで無料 (151ページ目以降 10円/ページ)

・便利さを考えたら安い。

月払い1500円/月・税別、年払い15000円/年・税別(1カ月あたり1250円/月・税別)

ファックス1枚のために事務所に帰らなくていい点や、

外出先でファックスが確認できるため、
仕事の段取りや、色々な手配が早めに出来る事を考えたら本当に安いと思います。

(例:ファックスが午前の11:00に届き、事務所に帰ったのが20:00の場合、
通常のファックスの場合、届いたファックスに対する手配が早くて20:00からになりますが、
インターネットファックスの場合は、11:00から届いたファックスへの手配ができる。)

・30日間の無料トライアルがある。

・全国すべての、都道府県の番号が使える(03-   06-  等)

・専用のアプリもあり、パソコンやタブレット以外にスマホでも受信も送信もできる。

・紙代、インク代が節約できる。

・電話でのカスタマーサービスがある。

eFaxの短所

・インターネットファックスのサービスの中では月額料金が高い方。

その代わり、無料で送受信できる枚数は圧倒的に多いので、
ある程度使われる方はeFaxの方が安くつくと思います。

・電話のカスタマーサービスセンターの営業時間が少し短い。

月~金曜日 9:00~17:00(祝祭日除く)

・カスタマーサービスセンターのオペレーターが、頼りない人のときがある。

もちろん、しっかりしたオペレーターの時の方が多いです。

・eFaxは海外の会社の為か、こちらから送ったファックスは81から始まる番号で表示される。

(例)06 の場合816  、 03の場合813   から始まる番号表示になります。

私は、何となく外資系っぽいてかっこいい気がするので、全く気にしていません(笑)

・eFaxのサービスにある、ファックス送付状が少し不自然。↓こんな感じです
(FAX内容は架空の物です。)

これも私は、外資系っぽい感じがするので嫌いではないです(笑)

・ファックスの送受信速度が、通常のファックスより1分間くらい遅い。

以上が、私から見たeFaxの長所と短所です。

どちらにせよ、eFaxのおかげで大助かりしていることは間違いありません。

また日を改めて、インターネットファックス及びeFaxを利用する時の注意点と、

私なりの、応用方法を紹介したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする