キャラショー スーパースター列伝

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は17歳から34歳までの、約17年間キャラクターショー (主にヒーローショー) をやっていました。

※「キャラクターショー」を関係者は、「キャラショー」と略すことが多いので、タイトルでは「キャラショー」にしました。

私が、キャラクターショーを始めたのは今から30年前ですが、昔は今よりいい加減な部分も多く、「なんじゃこりゃ」という出来事も結構多かったです。

今回は、そういう出来事を中心に書きたいと思います。

なお、タイトルで「スーパースター列伝」と書いてありますが、単に「プロレス スーパースター列伝」のマネがしたかっただけですので(笑)、特定の人物ではなく出来事を中心に書きたいと思います

1.夢の対決・獣神ライガー VS ゴリラ

私が初めてキャラクターショーに出演したのは、今から30年前の11月に行われた「獣神ライガーショー」でした。

獣神ライガーと言えば、プロレス界のレジェンド「獣神サンダー・ライガー」さんを思い浮かべる方が多いと思いますが、当時は「獣神ライガー」という永井豪原作のアニメが放送していました。

「プロレスラーのライガー」さんも、アニメとのタイアップで生まれたキャラクターだったのです。

私は何の役をやるのだろうと思っていたら、戦闘員と言われました(;゜0゜)

アニメの「獣神ライガー」は巨大ヒーローなので、戦闘員は出てきません。

私がやった戦闘員のコスチュームは、UGM (ウルトラマン80に出てくる防衛隊) の隊員服に1200円の値札の付いたゴリラのマスクでした(笑)

ゴリラは私も含めて3体いましたが、そんなショッパイゴリラが「世界の獣神」にかなうわけもなく、アッサリ3体ともなぎ倒されました(笑)

今ならネットで拡散されて、「永井豪とダイナミックプロ」に激怒されてるでしょう(^o^;)

2.妙に首が長い、ウルトラマンエース

1998年のお正月に、ウルトラヒーローショーでショッピングセンターを4日間回りました。

出てくるウルトラマンは、ウルトラマンパワードとウルトラマンエースの2大ヒーローショーでした。

ウルトラマンパワードは私 (グレカイ) が通しで入ったのですが、ウルトラマンエースのアクターは、忙しかったため日替わりになりました。

そのうちの1日だけ、初めてウルトラマンに入る、新人のKくんがエースを担当しました。

すると、1回目のショー終了後、エースを担当したK君がおかしな事をいいました。

Kくん「◯◯さん (グレカイの本名) 、このウルトラマン全然見えないっすよ」

グレカイ「そんな事ないはずやで、そのエース、覗き穴がかなり大きいから見やすいはずやで」

Kくん「マジっすか、ホンマにこんなことから、みんな見てるんっすか?」

そう言いながらKくんは、面の内側の口の部分の空気穴 (横一線で細く空いてる)を指差しました(笑)

グレカイ「見えるわけないやん!」

悪ボス役の人に確認したところ、エースの首が妙に長く、おかしいと思ったそうです。

2回目のショーではKくんは、ちゃんと目の部分の覗き穴から見たそうですが、動きは余り変わってなかったそうです(笑)

3.けむり玉をくわえたゴリラ!

昔はキャラクターショーのスタッフで、とんでもない人が結構いました。

特にTさんというスタッフは、「爆竹」や「けむり玉」といった、昭和のアナログな特殊効果?を乱用する事で有名でした。

後輩がウルトラマンショーでゴリラの戦闘員に入った時に、けむり玉を口に加えて会場を襲うように指示され、思いっきり、むせたそうです(*ToT)

会場に出たら、けむり玉は手で叩いて取るように言われたそうですが、ゴリラのマスクがラバー製なので中々取れなかったそうです(笑)

ある意味では命懸けなのに、かっこよくないので割に合わないですね (*_*)

4.そういう意味じゃない !

今から16年前「仮面ライダー龍騎ショー」で、提携していたアクションチームに、2名応援に来てもらった時の話です。

※ショーの出演者は計7名です。

ヒーローに入れる力量と体型の人間が足りなかったため、2名のうち1名はヒーローに入れる人をお願いしました。

※仮面ライダー龍騎は、龍騎・ナイト・ゾルダと仮面ライダーが3体出てきます。

すると、ショー当日の待ち合わせで、驚くべきことがありました。

応援メンバーの内の1名が、ハリケンレッドが変身前に着ているレプリカジャケットで集合場所に来たのです(゜ロ゜)

私は思いました、

「ヒーローに入れるって、そういう意味じゃないよ。
それに、ハリケンレッドのレプリカジャケットが普段着っておかしいだろ(笑)」

グレカイの顔
ちなみに、動きは余りよくありませんでした(笑)

5.さいごに

私がキャラクターショーをやっていたのは13年前までなので、現在ではキャラクターショーは大きく変わっています。

かなり、テレビの設定に忠実になっています。

もちろん、ゴリラの戦闘員は出てきません(笑)

ただ、最近のキャラクターショーで気になるのは、説明ゼリフが過剰なショーをたまに見かけるので (YouTubeなどで閲覧) 、その辺は改善した方がいいかなと思います (※個人の意見です) 。

現在キャラクターショーをされている方は、ケガに気をつけてがんばってください
( ^∀^)