パソコン・スマホ

プリンターの互換インクなら「インク革命」がオススメ!!

私は仕事が自営業のため、プリンターを所有しています。

プリンターといいましても、業務用ではなく、7年前に開業した時に購入した、家庭用のFAXプリンター複合機を使用しています。

メーカーは純正インクの使用を薦めていますが、純正インクは非常高いため、現在はインク革命というメーカーの互換インクを使用しています。

今回の記事では、プリンターの純正インクが高い理由、そして、私がインク革命の互換インクを使用している理由を書きたいと思います。
※プリンターを販売しているメーカーは、純正インクの使用を勧めています。
インク革命も含め、互換インクの使用は自己判断でお願いします。

1.プリンターの純正インクが高い理由

私が買ったFAXプリンター複合機は、7年前の時点で、ネット通販で、1年型遅れの機種で1万6千円くらいでした。

非常に安いと思いましたが、本体の安さに比べて、交換の純正インクが非常に高い事に驚きました。

そして、ネットで調べたり、友人から聞いた話では、プリンター本体は安く販売して、プリンターインクで利益を上げる傾向があるため、純正インクが高いという話を聞きました。
※個人の印象であり、確証はありません。

2.互換インクを使ってみたが・・

・発色は良くないが3年は普通に使えた

そこで私は、純正インクよりはるかに安い互換インクを使うようになりました。

発色は純正インクに比べると、余りよくありませんでしたが、請求書のプリントなどがメインの使用目的なので、それほど問題はありませんでした。

グレカイの顔

年賀状印刷の時は、もう少し発色が良ければと思いました

・使用3年半でインク詰まりが発生!

互換インクを使いだして、役3年半で、一部の色のインクが出なくなりました。
※インクが出なくなった原因が、互換インクとは限りません

黒色は問題なく出ていたため、しばらくは印刷設定を白黒にして、白黒プリンターとして使用しました。

グレカイの顔

インクが詰まっていた期間は、年賀状も白黒にしました

3.インクが詰まったので洗浄カートリッジを使用しました

インクが詰まってしまったので、しばらく白黒プリンター状態で使用していたのですが、やはりカラープリンターの方がいいので、洗浄カートリッジを使い、プリンターを洗浄しました。

洗浄カートリッジを使ったら、一部の色は出るようになりましたが、まだ出ない色もあったので、インクを純正インクに戻して、定期的に洗浄カートリッジで洗浄していたら、しばらくしたら全部の色が出るようになり、プリンターは直りました。

4.ネットで評判のいい「インク革命」を使ってみた!

・「インク革命」を使って見ることに

せっかくプリンターが直ったので、純正インクを使って行こうかと思ったのですが、やはり純正インクは高いのと、プリンターも4年以上使っていたので、別に買い替えてもいいかなという気持ちもあったので、ネットで評判のいい互換インクの インク革命 を使ってみる事にしました。

結果は、

  • 発色が綺麗で純正インクに近い品質
  • インク革命を使い出してから3年くらい経つが、いまだトラブルなし

現在もプリンターインクは、「インク革命」の互換インクを使っています。

・「インク革命」のメリットとデメリット!

私は現在も、インク革命の互換インクを使用していますが、インク革命のメリットとデメリットを並べたいと思います。

「インク革命」のメリット

  • 純正インクに比べたら、かなり安い ※純正インクの半額に近い位の値段
  • 互換インクだが品質が良い ※発色が良く、純正インクに近い品質
  • インクの保証が1年間あり、さらに、買って1年以内のプリンターなら、プリンターの修理代金も保証してくれる

グレカイの顔

こいつは凄いぜ!

「インク革命」のデメリット

  • 他の互換インクより高い ※他の互換インクは、とんでもなく安いです
  • 互換インクなのでメーカー保証期間内でも、修理保証が受けられない可能性がある ※互換インクを使用すると、メーカー保証期間内でも保障対象外になる可能性があります

5.もちろん、「純正インク」を使う選択もあります

もちろん、純正インクを使うという選択もあります。

純正インクは値段は高いですが

  • 純正品なので、間違いなく品質が良い
  • メーカー保証を確実に受けられる
  • プリンター製造メーカーを応援する意味で、純正インクを使う ※みんなが互換インクを買うと、プリンター本体が高くなる可能性があります

グレカイの顔

友人にも自営業者はいますが、互換インクは不安なので、高くても純正インクを使っているそうです

6.さいごに

私は純正インクより安くて、他の互換インクより品質の評判のいい「インク革命」の互換インクを使用しています。

高くても安心な純正インクを使うのも、プリンター本体を消耗品と割り切って、とにかく安い互換インクを使うのも、人それぞれの判断だと思います。

ちなみに私は、次にプリンターを買い替える時は、レーザープリンターにしようと思っています。

参考知識レーザープリンターは、インクの代わりに トナーカートリッジ 代が掛かります

プリンターインクは、本体価格や、印刷物などを考慮して、ご自身の都合に合った物を使うのがいいと思います
(*‘∀‘)

-パソコン・スマホ
-, , ,

Copyright© グレカイ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.