私がやった投資(投機)その2 トルコリラ投資

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回も私が以前やった投資(投機)について記事を書きたいと思います。

今回は、トルコリラ投資をやった時の話をさせていただきます。

*FXは厳密には投資ではなく投機ですが、投資に近い内容なので今回は投資の一種として紹介させていただきます。

1.トルコリラ投資とは?

・トルコリラは高金利

トルコリラは非常に金利の高い通貨として有名です。

2018年の6月に金利17.7%になったそうです。

日本は年利が0.1%などと金利がないに等しいので、この高金利は魅力的と言えます。

トルコリラを外貨預金ではなくFXの口座で買い、レバレッジをかければ、さらに大きな利息を得る事ができます。

ポイント

FXはレバレッジといって、実際に所有する金額よりも大きな金額の取引ができます。

・トルコリラは為替レートが下がり続けている

大変金利の高いトルコリラですが、為替レートは下がり続けています。

10年前(2008年)が「1トルコリラ=80.6円」だったのに対し、2018年7月時点では「1トルコリラ=23.4円」と、日本円に対して3分の1以下の価値になっています。

2.私のトルコリラ投資体験談!

私は2015年に年頭にトルコリラ投資に興味を持ちました。

2015年の時点でのトルコリラの政策金利が 「7・5% 」証券会社の口座でFXでトルコリラを買ったとしても「6%以上の金利」が入り、レバレッジ3倍にすれば1年で20%近い金利が手に入る事になります。

5年間トルコリラを保有していれば、元金の倍額近くに増える」と思い、トルコリラ投資をしたくてしょうがなかったのですが、その時は借金を返し終わった直後くらいで貯金がなかったため我慢しました。

その年の11月くらいに少し貯金が増えたので、トルコリラを1000通貨(当時で42万円分くらい)買いました。

しかし、翌年(2016年)の年頭に、トルコリラリラ投資より半年程前に始めたFXの自動売買が、4~5日間でプラス3万円からマイナス10万になったのでFXに自動売買を止めました。

その時にトルコリラ投資にも不安を感じて、トルコリラ投資も止めました。

結果的に、この時止めといて助かりました。

当時(2015年11月時点)は「1トルコリラ=42.6円」でしたが、約3年後の2018年7月時点で「1トルコリラ=23.4円」になっています。

あのままトルコリラ投資を続けていたら、レバレッジ3倍を掛けていたのでロスカット(強制決済)になって、元金がほとんど吹っ飛ぶ所でした。

トルコリラ投資をやりたくてしょうがなかった時に、お金を持っていなくて良かったよ(笑)

3.人によっては、外貨を保有するのもいいと思います

外貨を保有した場合、価値が上がる事もあれば下がる事もありますので、日本で生活している場合は、お金は円で保有しているのが1番安全だと思います。

ただし、海外の会社と取引している人や、海外から仕入れをしている人などは関係のある国の通過を、ある程度保有するのもいいかと思います。

4.さいごに

証券会社の広告には、今もトルコリラ投資の広告が沢山載っています。

トルコリラが、今が底値でこれから上がるのか、もっと下がるのかはわかりませんが、トルコリラ投資がハイリスクな事だけはわかります(笑)

トルコリラに限らず、高金利通貨は暴落のリスクが高い通貨が多いので、私自身は高金利通貨投資はもうやらない予定です。
(*‘∀‘)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする