私がやった投資(投機)その1 FX自動売買!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は私が以前やった投資(投機)、FXの自動売買についてメリット・デメリットを含めて記事を書きたいと思います。

*FXは厳密には投資ではなく投機ですが、投資に近い内容なので今回は投資の一種として紹介させていただきます。

なお、記事内で書いている意見は私は個人的な見解ですので、予めご了承ください。

1.投資に興味を持ったきっかけは不労所得

まず、投資に興味を持ったきっかけですが、私は34歳までキャラクターショー(主にヒーローショー)の劇団を運営していました( ※生計を立てるため荷揚げ屋はその時からやっていました)。

好きな仕事で生活をする事を目標としていましたが、運営がうまく行かず廃業しました。

そして、41歳の時に荷揚げ屋(揚重業)で独立しました。

しかし、荷揚げ屋の仕事は責任を持ってやっていますが、仕事自体が好きなわけではないので(運営なども含めて)、不労所得に興味を持つようになり、結果的に投資にも興味を持つようになりました。

そして、いくつかの投資(投機)を行い、FXの自動売買もやりました。

金額は大した事ありません💦

2.FXとは?

FXとは外国為替証拠金取引といい、証券会社やネット証券、銀行、FX専門の業者を通じて外国の通過を売り買い(両替する)取引の事をいいます。

FXで利益を上げる方法は、キャピタルゲイン(為替差益)とインカムゲイン(FXの場合は利息の差額)があります。

それと、FXはレバレッジといって、実際に所有する金額よりも大きな金額の取引ができます。

現在は国内のFX証拠金倍率は25倍(レバレッジ25倍まで可能)ですが、将来的に国内FX証拠金倍率が10倍程度(レバレッジ最大10倍)になる可能性があります。

レバレッジを大きくすれば儲けは大きくなりますが、損失が出た時のリスクも大きくなります。


儲かった場合

1ドル100円の時に、レバレッジ10倍で100万円分のドルを買い、
*1,000万円分のドルを買った事になります。

1ドル110円に上がった時に、円に戻した場合。

倍額になります。

*スプレッド(手数料)などは除く


損した場合

1ドル100円の時にレバレッジ10倍で100万円分のドルを買い、
*1,000万円分のドルを買った事になります。

1ドル90円に下がった時に、円に戻した場合。


※厳密にはロスカット(強制決済)がありますので0円にはなりません。

</div>

ポイント

証拠金維持率がロスカットラインを下回った時に、ロスカット(強制決済)されます。

ロスカットラインは会社により異なります。

3.わたしがやったFX自動売買

FXの自動売買を行っている会社は沢山あります。

会社により自動売買のルールも異なりますが、わたしが行ったFXの自動売買は2つの通貨間で売買を自動で行う商品で、私は「ドル/円のペア」と、「豪ドル/円のペア」を両方買いでやっていました。
※FXは売りから入る事もできます

売買の設定値幅や、最大ポジション数(自動で最大買う数)を、自分で設定することができます。

ポイント

売買の設定値幅が狭くて、最大ポジション数が多い方が、ハイリスクハイリターンになり、

売買の設定値幅が広くて、最大ポジション数が少ない方が、ローリスクローリターンになります。

相場のトレンド予想が当たった時(相場が予想していた方向に進んでくれた場合)や、同じような価格帯で上下してくれた場合は、自動的に利益を上げてくれます。
 例:ドル/円のペアが円安に進むと予想して、ドル/円のペアを買いで設定して、円安がさらに進むなど。

しかし、相場が予想していた方向と反対方向に進んだ場合は、最大ポジション数までどんどん買って行き、買った通貨の価値がどんどん下がっていき含み損を抱える事になります。

ただし、含み損を抱えた状態から、予想していた方向にトレンドがもどった場合は、大きめの利益を上げる事ができます。

4.FX自動売買をやってみた結果

FXの自動売買をやってみた結果、

ハイリスク・ローリターン」というのが私の意見です。

私がFXの自動売買をやり始めた時はトレンドが円安に動いていたため、投入金額が少なかったのですが、半年ほどで3万円ほどの利益を上げました。

しかし半年が経った辺りで、トレンドがさらに円安に動くという意見と、円高に移るという意見が専門家でも半々くらいでした。

私はとりあえずFXの自動売買を継続しましたが、急に円高に相場が動き2~3日でマイナス10万円の含み損を抱えました。

私は儲ける以上に、損をするのが嫌な性格なのでFXの自動売買をマイナス10万円の時点で止める事にしました。

その後円高がさらに進み、止めてなければ私の少ない全財産が吹っ飛ぶところでした(笑)

あぶねえ💦

5.FX自動売買のその他のデメリット

FXの自動売買には上記のデメリット以外に、もう一つ大きなデメリットがあります。

それは、含み損が膨らんでくると、数秒で何万円・何十万円という含み損が増える可能性があります。

仕事をしていても、その間に含み損が増えている可能性があるので、仕事に対する集中力やモチベーションが下がるのも大きなデメリットだと思います。

6.さいごに

FXの自動売買は、自動といってもトレンド(相場の進む方向)を読む必要があります。

トレンド(相場の進む方向)予想は専門家でも難しいので、一般人が予想するのは大変難しいです。

私はFX自体も損をする可能性が高いのでお勧めしませんが、FXの自動売買をするよりは通常のFXをした方が、まだいいというのが私の意見です
(*‘∀‘)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする