お金

d払い・dカード・dポイントカードの違いと活用方法!

私は携帯電話会社は、docomo(ドコモ)15年以上使用している事もあり、メインのクレジットカードは「dカード」を使っています。

しかし、最近は「d払い」なるものが出てきたのですが、「d払い」の意味がよく分からなかったので利用していませんでした。

しかし、最近「d払いの支払い方法をdカードにすれば、dポイントがダブルで取れる」と聞き「d払い」を使うようになりました。

今回の記事では、d払い・dカード・dポイントカードの違いと、上手にdポイントが獲得できる方法を紹介したいと思います。

グレカイの顔
全部「d」なんで、紛らわしいよね(笑)


1.d払い・dカード・dポイントカードの違い?

冒頭でも書きましたが、d払いに加入しなかった理由は、d払いの意味がよく分からなかったからです(笑)

そこで、dカード・d払い・dポイントカードに違いを説明させていただきます。

サービス名 サービス内容 ポイント 類似サービス
dカード ドコモのクレジットカード。

使用するとdポイントが貯まるので、ドコモユーザーの加入者が多いが、ドコモユーザーでなくても加入できる。

年会費無料・電子決済対応 ( id )

1%

1ポイント/100円(税込)

d払い NTTドコモが提供している、スマホ決済サービス。

ドコモ以外のユーザーでも利用可能。

スマホアプリをダウンロードして使用する。

d払い対応サイトなら、ネットショッピングでも利用できる。

街のお店
0.5%
1ポイント/200円(税込)

ネットのお店
1%
1ポイント/100円(税込)

PayPay

LINE Pay

楽天Pay

   など

dポイントカード dポイントをためて、使えるポイントサービス専用カード。

dカード(クレジットカード)はdポイントカードも兼ねており、カードの裏面に、dポイントカードのバーコード表示がある。

d払いアプリの画面右下には、dポイントカードを画面表示させるボタン表示がある。

商品購入前にカードを提示すれば 1%

1ポイント/100円(税込)

Tポイントカード

WAON POINTカード

楽天ポイントカード

      など

もっと、ざっくり説明させていただくと、

  • 3つともドコモが提供しているサービスだが、ドコモユーザー以外でも利用できる。
  • dカードはクレジットカード
  • d払いはスマホ決済サービス(アプリ)
  • dポイントカードはポイントカード

といったところです。

2.d払いの支払い方法をdカードにすれば、dポイントがダブルで取れる

冒頭でも書きましたが「d払い」を利用するようになったのは、

d払い」の支払い方法を「dカード」にすれば、「dポイント」がWで取れる

からです。

「d払い」を利用する方は、まず、d払いのアプリをダウンロードしましょう。

d払いアプリ ダウンロードページ

 

そして、ダブルでポイントを取りたい方は、d払いのお支払い方法をdカードに設定しましょう。

d払いのお支払い方法をdカードに設定

3.購入前にdポイントカードを提示すれば、トリプルでdポイント獲得!

・dポイントカードが使えるお店

「d払い」の支払い方法を「dカード」にすれば、ダブルでポイントが獲得できますが、
※街のお店の場合・合計 1.5ポイント/100円(税込)

さらに、dポイントカードが使えるお店で、dポイントカードを提示してから、d払いで商品を購入すればトリプルでポイントが獲得できます。

dポイントカードが使えるお店

・「d払いアプリ」の「モバイルdポイントカード」を提示すれば楽ちん!

「dポイントカード」を提示してから、スマホの「d払いアプリ」を提示するのは、カードとスマホを取り出さないといけないので少し面倒ですよね。

じつは、「d払いアプリ」の画面右下にある、「dポイントカード」のマークをタップすれば「モバイルdポイントカード」が表示されます。

取り出すのがスマホだけで済むので、これなら楽ですよね。

※一部、モバイルdポイントカードを利用できない店舗・売場・ブランド・サービスがあります。

「d払いアプリ」の画面右下にある「dポイントカード」のマークをタップすると


モバイルdポイントカードが表示されます。

4.ポイントを意識しすぎて、使い過ぎないように注意しましょう

 

ポイントが付くともちろん助かりますが、ポイントが付いたとしても、同じ商品ならコンビニで買うより、ポイントが無くても安いスーパーで買った方が、出費を抑えれる事が多いと思います。

特に今は、スマホ決済サービスが「いくら以上使うとポイントが何%付く」というキャンペーンをよくやっていますが、そういったキャンペーンを上手く使う分にはいいですが、ポイント獲得金額に到達するために、余計な買い物をして使い過ぎないように注意しましょう。

5.さいごに

現在はキャッシュレス決済が急速に普及し、「d払い」以外にも、沢山のキャッシュレス決済があります。

キャッシュレス決済は、ポイントがつく・会計が楽・小銭が貯まらない・など沢山のメリットがありますが、現金に比べて「お金を使った」という感覚が薄くなってしまいがちなので、使い過ぎに注意しながら上手に使っていきましょう
(*‘∀‘)

-お金
-, , , ,

Copyright© グレカイ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.