JOYFIT(ジョイフィット)に通い出して7ヵ月で感じた、いい点・悪い点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は今年(2019年)の3月からスポーツクラブの JOYFITジョイフィットに通っています。

JOYFIT は全国で300店舗以上あり、私の知り合いでも JOYFIT の会員は非常に多く、広告もよくしていますので JOYFIT の入会を検討している方は多いと思います。

そこで今回は、JOYFIT に入会して7ヵ月たった私からみた、JOYFIT のいい点・悪い点を記事にしてみたいと思います。

1.JOYFIT(ジョイフィット)に入会した理由

私は元々、ウェイトトレーニングは公共施設(体育館等)のトレーニングルームなどを利用していました。
※公共のトレーニング施設は、料金が安い所や、1回単位での利用ができる所が多いのです。

しかし、利用していた公共のトレーニング施設は、家から遠いうえに設備がイマイチだったので JOYFIT に入会する事にしました。

JOYFIT を選んだ主な理由は以下の理由です。

  • 会費が比較的安い(月会費7,618円・税別 ※店舗により多少異なる)
  • 家の近所と実家から通える場所に店舗があり、どこでもJOYというサービスがあるので、同じ月会費で全国の店舗が利用できる(一部店舗を除く)。
    ※どこでもJOYというサービスについては後ほど説明します。

グレカイの顔
なお、スポーツクラブは行くまでのモチベーションが上がりにくい事が多いので、家の近所など、なるべく行きやすい場所のスポーツクラブの利用を、個人的にオススメします!

2.JOYFIT の良いと感じた点

・料金がスポーツクラブの中では安い

これは先程も書いた事ですが、利用料金は私が入会している店舗で、月会費7,618円(税別)とスポーツクラブにしては安い方だと思います。

ただし、JOYFITは料金が店舗により多少異なります。

利用しようと思う地域のJOYFITの料金を調べる場合は、JOYFIT24トップページを下にスクロールしたら(JOYFIT・JOYFIT YOGAのトップページでも可)、店舗一覧という画面が出てきますので調べたい店舗をクリックすると、その店舗のページに行けますので、店舗のページで料金を確認してください。

JOYFIT24トップページ

注意点店舗を探す」そのもので検索しても、簡単な店舗情報しか出てこないので料金はわかりません。
料金等の詳しい店舗情報を調べる場合は、画面を下にスクロールして店舗一覧で調べたい店舗をクリックしてください。

※「店舗を探す」で検索しても、こういう↓簡単な状態しか出てきません。

・店舗数が多いうえに、全国の店舗が使える(一部の店舗を除く)

JOYFITは全国に300店舗と店舗数が多いうえに、どこでもJOYというサービスがあり、どの店舗で入会しても、全国のJOYFITを利用できます。
※一部利用できない店舗や別途料金がかかる店舗もあります。

私は一人暮らしですが、親が高齢なため実家に戻る割合が増えているのですが、自宅からも、実家からも通えるうえに、仕事帰りの帰宅ルートにあるJOYFITを利用することもできるのでどこでもJOYというサービスは大変便利です。

グレカイの顔
知り合いのプロレスラーでもJOYFITを利用している人は多いですが、どこでもJOYがあるので巡業先でも利用できるので利用している人が多いのではないかと思います。

・カードをタッチしての入退店なので気楽

JOYFITの入退店は、会員カード(セキュリティカード)を入口でタッチして入場して、退店時も会員カードをタッチして退店するだけなので、入退店時の手間が少ないです。

スタッフのサポートは基本的に最小限のサポートのみですが、私自身はマイペースでトレーニングしたい方ですし、必要以上の他人との交流も好まないので気楽でいいです。

私のように「勝手に入って(不法侵入という意味ではなく)、自分のペースでトレーニングして、勝手に帰る」のがいいという人には向いていると思います。

3.JOYFITの悪いと感じた点

・料金やシステムが店舗により違い、分かりにくい

JOYFITはフランチャイズなのですが、店舗によって料金が違ったり、同一の器具を使っていい時間が違ったりと、料金やシステムが、かなり分かりにくいです。

注意点自身が契約している店舗と違う店舗をメインで利用していると、利用回数の多い店舗に移籍になる事があるそうです。

その場合は、料金なども移籍した店舗の料金になります。

・店舗によって広さや、置いてる器具の種類に差がある

JOYFITは、店舗によって広さや、置いている器具の種類にかなり差があります。

これはフランチャイズな事も影響していると思います。

ちなみに私が入会している店舗は駅から少し離れていますが、店舗も広く、器具の種類も豊富なので気に入っています。

しかし、店舗によっては狭くて器具の種類の少ない所もあります。

・スタッフが営業時間中に、滞在していない時間がある

JOYFITは24時間営業の店舗が多く、24時間営業でない店舗も営業時間が長い所が多いです。

しかし、営業時間中にスタッフが常駐しているわけでわなく、営業時間でもスタッフがいない時間が多いです。

ただ、セコムと契約しているのでスタッフ不在時も、通報ボタンを押せばセコムスタッフが駆けつけるようになっているので、スタッフ不在時の安全対策をしていないわけではありません。

それでも、女性の方や、他人とのトラブルが心配な方からしたら不安材料かと思います。

・マナーの悪い利用者が結構多い

JOYFITはスタッフのサポートが最小限なうえが、不在の時間もあります。

各自が勝手にトレーニングしている状態なので、中にはマナーの悪い利用者もいます。

  • 器具に座った状態で長時間スマホをいじっている。
  • ダンベルなどを「ガシャーン」を放り投げるように降ろす。

私の場合は、メインで使っている店舗が広いので、マナーの悪い利用者がいる時は近くではトレーニングをしないようにしています。

しかし、狭い店舗でトレーニングしている時は、やはり不快感を感じる時はあります。

グレカイの顔
私は、その分利用料金が安いと割り切るようにしています。

4.さいごに

先ほども書きましたがJOYFITは店舗によって、かなり違いがあります。

メインで利用する店舗が充実しているか、自身のライフスタイル合っているか、自身のトレーニングスタイルに合っているか、この辺が、JOYFITを利用するかどうかの判断基準となると思います。

私自身は、当分はJOYFITを利用していく予定です(*‘∀‘)