健康

トレーニングはコスパ最強の趣味!!

私はプロレスの試合をコンスタントにしていた時は、トレーニングジムに通っていましたが、建築関係の個人事業を立ち上げてからプロレスの試合をしなくなり、それとともにトレーニングジムにも通わなくなりましたい。

しかし、一昨年くらいから仕事も落ち着き、去年、またプロレスをしようと思いトレーニングを再開しました。

ところが、休み過ぎていたせいか試合のオファーは全然来なかったのですが(笑)  トレーニング自体が楽しくなりました。
※2020年3月に京橋プロレスさんで久しぶりに試合をします。詳しくはコチラ

そこで、思ったのが「トレーニングは趣味としてコスパ最強」という事でした。

今回の記事では、なぜ、トレーニングが「趣味としてコスパ最強」なのか、そして、トレーニングをする、メリット・デメリットを書きたいと思います。

1.トレーニングが「趣味としてコスパ最強」な理由

・他の趣味に比べて安い!

トレーニングが「趣味としてコスパ最強」の理由は、まず、他の一般的の趣味に比べて、かかる費用が安いです。

スキー・スノボ・ゴルフ・旅行など、趣味はお金の掛かるものが多いです。

しかし、私が利用しているフィットネスジム・JOYFIT(ジョイフィット)で、ほとんどの店舗が24時間営業・年中無休・どの店舗も使えて(一部店舗を除く)月会費7,618円(税別・店舗により異なる)です。

1ヶ月の趣味代が約8千円で済んでいます。

テレビを見る、YouTubeを見るといった受動的な趣味の中には、お金の掛からない趣味もありますが、自分で何かを行う趣味の中ではトレーニングは圧倒的に安いと思います。

・トレーニングに掛かる費用は、トコトン安くできる!

トレーニングに掛かる費用は、安くしようと思えば、トコトン安くできます。

まず、トレーニングジムの利用料金自体が、一昔前と比べて大幅に安くなっています。

私が利用しているJOYFITで、月会費7,618円(税別・店舗により異なる)ですが、以前なら1店舗のみで・24時間営業ではなく・定休日もあるジムでもこのくらいの料金がかかりました。

逆に、1店舗のみで・24時間営業ではなく・定休日もあるジムなら、1ヶ月の利用料金が5千円以下のジムも増えています。


もっと安く済まそうと思えば、公共施設のトレーニングルームを利用すれば、無茶苦茶安くトレーニング出来る所もあります。

具体例を上げれば、私が以前利用していた吹田市立南吹田体育館は、トレーニングルームの器具などは結構充実しているのに、利用料金は1時間100円です

週2回、2時間ずつトレーニングしたとしても、1ヶ月の利用料金は1,600円程で済みます。


さらに安く済まそうと思えば、家でトレーニングすればタダです(笑)

グレカイの顔
私は、家トレは好きではないので
家ではストレッチしかしません

2.トレーニングするメリット!

・筋肉があったり、いい体をしてると、結構チヤホヤされる(笑)

筋肉があったり、いい体をしていると、結構チヤホヤされることがあります。

むしろ、そのためにトレーニングしているのかもしれません 🙂

ちなみに、私はトレーニングする時は、筋肉を褒められてチヤホヤされている姿をイメージしながらトレーニングをしています(笑)

グレカイの顔
これ、結構テンション上がるよ

・ストレス解消になる

トレーニングしていると、結構ストレス解消ができます。

嫌な事があったり悩みがあったりしても、トレーニングをしたら、ストレスがスーッと消える事が多いです。

トレーニングの前後にするストレッチ(ストレッチもトレーニングの一種といえますが)も、ストレス解消効果は高いです。

・目標が出来るので、生活にハリがでる!

トレーニングをしていると、「もっと胸板を厚くしたい」とか「腹筋を6つに割りたい」とか「ベンチプレス何キロ挙げたい」とか目標ができます。

目標が持てる趣味を持つと、生活にハリがでます。

3.トレーニングをするデメリット!

・トレーニングの次の日の仕事がしんどい

トレーニングをすると、デメリットもあります。

まず一つは、トレーニングをした、次の日の仕事がしんどい時があります。

特に私は、力仕事をしているので、トレーニングした箇所と同じ筋肉を使う仕事だとキツイ時があります。

逆に、デスクワークなど余り体を動かす仕事ではない人は、問題ないかもしれません。

・トレーニングが健康にいいとは限らない

これは、スポーツにも言える事ですがトレーニングが健康にいいとは限りません。

スポーツにしてもトレーニングにしても、体に負荷をかけますが、体に負荷を掛けるのは健康のために良いとは思いません。
※私はスポーツ医学の専門家ではないので断言はできませんが

私は、健康のためにトレーニングをしているのではなく、

  • プロレスをするための、頑丈な(打たれ強い)体作りのため
  • プロレスの試合で体を見せるので、体の見栄えをよくするため
  • いい体になって、チヤホヤされたいから(笑)
  • ストレス解消のため

こういった理由で、トレーニングをしています。

いうなれば、健康のためにトレーニングをしているのではなく、トレーニングをしたいからトレーニングをしていると言っても過言ではないです

4.プロテインやサプリメントを買うならiHarbがオススメ

トレーニングをする際に、プロテインやサプリメントを摂られる場合は、海外サイトのiHarbがオススメです。

海外サイトと言っても、サイトが日本語に翻訳されているので、日本の通販サイトで買い物をするのとほとんど変わりません。

日本製のプロテインや、サプリメントを買うより遥かに安いです。

グレカイの顔
私もサプリメントはiHarbで買っています

iHarbは購入時に紹介コードを貼れば、5%の割引を受けられます。

私の紹介コードを貼っておきますので、よかったら使ってください。
※ちなみに、私にも5%の紹介クレジットが入ります。

紹介コード:PZM328

紹介コードを貼るのが面倒な方は、下のリンクからiHarbで買い物をしたら、最初から紹介コードが貼られている(5%割引)状態で買い物ができます。

iHarb

ちなみに、私が買っているのは

BCAAと、

マルチビタミンです。

グレカイの顔
どちらもカプセルタイプです
少ない水で飲むと、薬の粉が喉に逆流します(笑)

5.プロテインは、ザバスミルクプロテインの常温保存可能タイプをまとめ買いしています

私は、粉のプロテインは混ぜるのが面倒なので、ザバスミルクプロテイン常温保存可能タイプをまとめ買いして使っています。

コンビニで買うと高くつきますが、楽天Amazon(アマゾン)でまとめ買いすると、結構安くで買えます。

 

6.さいごに

トレーニングは「趣味としてコスパ最強」なだけでなく、ハマって、本格的なトレーニング好きになる人は多いです。

例:松本人志さん・川翔子さんなど

ハマる人が多いという事は、それだけ楽しいという事だと思います。

今、趣味のない方、薄着の季節に備えて、いい体になりたい方、
「コスパ最強の趣味」トレーニングを始めてみるのもいいかと思います
(*‘∀‘)

-健康
-, , ,

Copyright© グレカイ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.